幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を大切にしていますか?パート3
みなさん、何か浮かびましたか?

では、私の考えを書きます。
これが、一番ではありません。
こんなこともあるのかなと思って、読んでもらえると、うれしいです。

「では、どうしたら、いいのでしょうか。
B子は、A子の今の気持ち=悲しさに焦点を当てて、例えば:「あんなに仲が良かったから、本当に悲しいよね。」などと気持ちを返すことにより、前の会話以上に、A子の気持ちに沿うことができ、A子と共感する時間を共有できるはずです。
要するに、A子の今の気持ちを受け取ることが大事であって、過去・未来の事柄・気持ちは無視するぐらいのほうが、お互いが幸せな、ほっとする一時を過ごすことができるのです。
やはり、大切なのは、今、ここだから。

ならば、相手の話を聴く心構えとは何かと言えば、
「自分の今、ここでの気持ちが大切と同じくらい、相手の今、ここでの気持ちも大切だ!」
だと思います。

それを言い換えるのなら、今のここでの気持ちを大切にできなければ、本当の気持ちを知る機会を失うことになるということをお忘れなく!

でも、その前に、
相手の話を聴く心構えを整えるためには、一体、今、ここで、何を訴えたいのか、気持ちを吐き出したいということに意識することから始めてはどうでしょうか。

合言葉は、 「今、ここでの感情をしっかり捉まえよう!」 です。

そこが相手の気持ちをしっかり受け入れるポイントです。」

どうでしたか?
ここでは、{今・ここで}の大切さをなんとなく分かってもらえたら、
いいなあです。
みなさんの引き出しの中のひとつにして、
日々のケース・バイ・ケースに引き出して見て下さい。

尚、私も、相手の”今・ここ”・自分の”今・ここ”に
なかなか意識できませんが、常に意識していこうとしています(笑)。

では、次回をお楽しみに!!!

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking


人気blogランキングへ



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/7-aab65069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。