幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは、相手をどう見ていますか?・・・パート3
どうでしたか?
「あなたは、相手をどう見ていますか?」という題で、
前回、前々回、計2回書きましたが、何か気づきなどがありました。
今回、このお題に関しては、最後です。

まずは、最後を読んでみて下さいね。
「では、どうしたら、いいのでしょうか。
まず、値引きしながら思ってしまう考え・思い・気持ちが自分の中で生じたら、その考え・思い・気持ちをプラスの考え・思い・気持ちに置き換えてみてはいかがでしょう。それでは、先ほどの会話から例を取れば、“いつも暗い”話を“いつも慎重な”話に、また、“人付き合いが下手”を“おとなしく、遠慮がち”などと置き換えてみると、かなり心持ちが変わり、ありのままの相手を受け入れることができるはずです。人は、無意識に値引きした気持ちのままなら、そのまま、ずっと値引きしたままで見てしまうし、逆に、プラスに思えたら、そのままの思いで、相手を見ることができるものなのです。要するに、プラスに見ようとすれば、ますます相手のことに興味が湧くものです。不思議と!

ならば、相手の話を聴く心構えとは何かと言えば、
「値引きは、人の目を曇らす!」
だと思います。

それを言い換えるのなら、思いひとつで、相手を良くも悪くも見てしまうことができるということをお忘れなく!

でも、その前に、
相手の話を聴く心構えを整えるためには、まず、相手の良いところは、“どこ”なのという意識するところから始めてはどうでしょうか。

合言葉は、「値引きをすることは、相手も私もイヤだ!」です。

そこが相手をしっかり受け入れるポイントです。」

どうでしたか?
このことは、先ほども言いましたが、このお題に関しては、最後ですが、
私たちが、カウンセリングを行う上、相手・自分に対して、ディスカウント
してしまうと、本当にカウンセリングは成立しなくなってしまいます。
でも、それって、カウンセリングだけではなく、日々の人間関係においても
同じことが言えることだと思います。

私たちは、普段、子どもや、夫・妻、友達、職場の人達に対して、どう見ているか?
もう一度、確認してみて下さい。
きっと、今よりももっとすばらしい関係になっていることでしょう。

次回をお楽しみに!!!!

FC2
Blog Ranking


JRANK
Blog Ranking


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/4-8120ee60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。