幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション誤解”5”
連休は、天気がよく、暑いぐらいでしたね!

あなたは、連休はどうでしたか?
楽しかったですか???

私は、スポーツしたり、試合に出てしまいました。
そのため、筋肉痛になって、痛い!痛い!
シップが必要になってしまいました・・・年なのかな?

ところで、

その試合でのこと、4人で1チームなのですが、
中に、一度も組んだことがない人とチームを組みました。

その結果、どうなったと思いますか

相手がどう動くのかなどが分からず、
自滅状態の試合もあり、
少し残念です。

今、思えば、これも”コミュニケーションの誤解”
同じなのかな?

結局、かわらないところは、自分の経験価値観などで
補ってしまう・・・・・。

だ・か・ら

ズレが生じてしまうのかと!

誤解やズレを楽しめるようになれば、最高なのに!!!!!

では、前回の続きです。

「私たちの聴くという行為の妨げの原因は、一体、何かと言うと、

それは、

情報不足を補う為の無意識の働きによるところ が大きく関与しているのです。

そのため、聴いているようで、実際は、全然、聴いていない現象が生じてしまう訳なのです。

では、相手の話を聴く心構えとは何かと言えば、

「コミュニケーションの不一致を楽しみましょう!」

ということだと思いますよ。」

続く!!!!!!


FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ





スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

貴重な意見、ありがとうございます。
なるほどです。
人それぞれ、自分に責任を持っていれば、OKなのでは・・・。
こんな見方もあるンだあと思ってもらえたら、ありがたいですね。

【2007/05/11 09:01】 URL | ひまわり先生 #- [ 編集]


こんにちは。ふと思ったのですが、聴いているようで実際は全然聴いていない・・という現象は、年齢が高くなるほど起こるように思います。長く生きているということは、情報不足を無意識に補う為の過去の経験が多いわけですから、これは当然のことかもしれません。

となると、大人と子供のコミュニケーションの場合には、無意識補填材料の多い大人が一方的に(聴いているようで)聴かないという可能性があります。やっぱり子供の問題は大人が原因かな。
【2007/05/11 11:55】 URL | おじん堂 #LWB8Ov9k [ 編集]


コメント、ありがとうございます。
とても鋭い意見で、びっくりしています。
なるほど、その可能性はとても高いと思いますよ。
また、周りからも同じようなことを言う人を何人か
聞いたことがあります。


これからも貴重な意見や感想をお願いしますね。



【2007/05/14 08:44】 URL | ひまわり先生 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/27-832b633e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。