幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションの誤解”3”
前回のことで、どう思いましたか?
何か、考えつきましたか?

一緒に考える前に、
あなたもこんな経験したことはありませんか?

あなたも、知らないうちに、相手の思っていることとは、
全然、違うことを思ったり・考えたり、行動して、
コミュニケーションや行動がチグハグになったことって?????

例えば、
御主人が、”それ、取って”と言われ、
あなたが、”はい”と言って、新聞を渡したら、
御主人が、”何を渡すのだ!”と怒ってきたと・・・・・。

または、

あんまりお酒を飲んではいけないと言われながら、
二日酔いになるぐらい飲んでしまい、怒られる。

でも、自分では、あまり飲んでいないのに、
”なぜ、怒るの?”と思っている人って、
多いと思うのですが、どうして????

とても不思議ですよね!

では、前回の続きです。

「カウンセリングでは、コミュニケーションとは、人対人におけるお互いの思い・気持ち・行動をしっかり伝えたり、受け取ったりすることであると考えています。

つまり、 “心の交流”をしているのです。

そのため、上手に相手の情報を受け取ることが出来ないときには、受け手は、自分の経験や生き方に基づいて、補おうとしてしまう傾向があるのです。」

なら、どうしたら、もっと上手に相手の情報を受け取ることができるようになるのでしょう?
これから、一緒に考えていきましょう!!!!

あなたのエピソードなどを教えてもらえると、とてもうれしいです。

続く!!!!!!!!!

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ









スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/25-fa14d613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。