幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この態度、どう思う?・・・パート5
今までに、パート1~パート4までの4つの態度を
一緒に見てきました。

どんな感じがしましたか?

そう言えば、あのとき、パート1だったかな。
あるときは、パート3だったかなと思ったのでは・・・・???

実際、私自身の日々を思い返したり、カウンセリングに来られる方
を見ていると、だいたい、この4つに当てはまるような気が
します。

では、続きを読んで見てください。

「このことに関して、心理学では、次のようなことが言われています。

この4つの場面(パターン)のどれかをだれもが日常生活の中で行っているとされているのですよ。

そこで、今回は、最初のパート1~パート2について、簡単にお話をしていこと思っています。

まず、最初の例文1のパターンについて、それは“私にとって、私もあなたもOKである”ということです。
つまり、お互いを認め合っている事を指し、精神面で健康であり、人と上手にやっていけること、開放的で、相互信頼を示しています。

次の例文2のパターンについて、それは、 “私にとって、私はOKでなく、あなたはOKである”ということです。
すなわち、常に劣等感を持っていて、自分より他人を優先してしまうこと、自己防衛を示しています。」

続く!!!!!

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/19-11774356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。