幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"いつも”という言葉・・・パート4
では、今回は、まとめといきたいと思います。

「 『いつも』・『昔から』という言葉の危険性は、現状を把握しよう・改善しよう、または、向上しようとする気持ちをいつの間にか奪ってしまう可能性が高いということです。


今一度、みなさんも自分をどうなのかと振り返ってみては・・・・・・・。
きっと、このことが新たな可能性の光となることでしょう!


ここで、みなさんに質問します。
『いつも』・『昔から』という言葉の束縛を逃れるために、みなさんなら、どのような対処をしますか?
よければ、どしどしご意見等をお願いします。


ここでは、みなさんの意見を踏まえて、“ワンポイント・アドバイス”をします。

それは、

 視点を過去から未来へ
                         
                     です。」

今まで、4回にわけて、 『いつも』・『昔から』を見てきましたが、
このように改めて言われると、何かひとつでも気づきがあったので
はないでしょうか?
私自身も”いつも”と言ったり、言われたりすると、
ちょっと待て、本当に毎回なのかなと思うようになりました。
徐々にですが、冷静に自分を見れるようになっているのかなと思っています
・・・・・この頃ですが。

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/14-b250a491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。