幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”いつも”という言葉・・・パート3
どうですか?

このように、 『いつも』・『昔から』という言葉を改めて考えて見ると、
とてもおもしろいのではないかと思います。

では、続きを読んで見てください。

「ここで、 『いつも』・『昔から』という言葉が及ぼす影響を会社・家庭に置き換えてみると、

1.“もし部下がこの仕事のここのところが”とか言ってきたときに、上司が『いつも』とか『昔から』とか言ってしまう場合には、疑問を抱いたり・改善したいという部下の気持ちを挫くのでは。

2.少しでも『いつも』・『昔から』という考え方を持っている会社、職場では、現状のままが当たり前であるために、逆に、向上していこうとする前向きな心構えの育つ土壌を荒廃させてしまうのでは。

3.家庭において、お母さんが、子どもに”いつもそうだから”と言ってしまうと、子どもの好奇心をそぐことにつながっていくのでは。

4.親とか会社の上司は、 『いつも』・『昔から』と言うことで、変な納得を自分の中でしてしまうことになってしまうのでは。」


また、みなさんの中にも、何か上記以外に気がついたことがあったら、
どしどし教えて下さいね。

次回、このまとめをしていきたいなあと思っています。


続く!!!!!


FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/13-00782574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。