幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聴くために必要なこととは・・・パート3
こんにちは。

いかがですか?
読んでみれば、なんだと思われた方が多かったのでは
ないでしょうか?
でも、そう思わずに、最後まで読んで見て下さいね。

では、続きをどうぞ!!!

「では、どうしたら、ラポールを築くことができるのでしょうか。
みなさんは、相手から安心感を与えられる時とは、どのようなことをされる、しているときが、本当に安心しますか。

ここで、問題です。
身振り手振り・姿勢・呼吸・声の大きさ・話すペースなどのどれかが、自分と合っているときには、どのような感じがすると思いますか。

実は、相手に安心感を与える最も基本中の基本とは、前で挙げた手振りとか呼吸とか話す速度などを合わせていくことなのです。そうしていくうちに、知らぬ間に、ラポールの基礎が出来上がっていくのです。
そこで、仲の良い老夫婦を観察して見て下さい。きっとなるほどと思われることでしょう。

ならば、相手の話を聴く心構えとは何かと言えば、
「前提条件は、ラポールである!」
だと思います。
それを言い換えるのなら、いくら、相手・自分をしっかり受け入れ、共に感じようとしても、そのベースとなるラポールがなければ、相手との関係は築けないことをお忘れなく!

でも、その前に、
相手の話を聴く心構えを整えるためには、相手のどこに焦点を当てて、合わせてみようと意識するかということから始めてはどうでしょうか。

合言葉は、「ラポールは、人と人をつなぐ掛け橋だ! 」です。」

一度、みなさんも、試してみては、いかがでしょうか?
なにか、いいことが起こるかもしれませんね(笑)。

あと、それと、”これを言ったら、相手との仲が悪くなるなあ ”と思ったことは、言わない事も大切だと思いますよ。

次回も、一緒に楽しく・考えていきましょう。

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://himasensei.blog83.fc2.com/tb.php/10-fff14087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。