幸せになるコミュニケーション術
私が体験し、学んだカウンセリングのすばらしさとその知識・見方などをたくさんの人に伝え、日々のコミュニケーションに生かしてほしい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”いつも”という言葉・・・パート3
どうですか?

このように、 『いつも』・『昔から』という言葉を改めて考えて見ると、
とてもおもしろいのではないかと思います。

では、続きを読んで見てください。

「ここで、 『いつも』・『昔から』という言葉が及ぼす影響を会社・家庭に置き換えてみると、

1.“もし部下がこの仕事のここのところが”とか言ってきたときに、上司が『いつも』とか『昔から』とか言ってしまう場合には、疑問を抱いたり・改善したいという部下の気持ちを挫くのでは。

2.少しでも『いつも』・『昔から』という考え方を持っている会社、職場では、現状のままが当たり前であるために、逆に、向上していこうとする前向きな心構えの育つ土壌を荒廃させてしまうのでは。

3.家庭において、お母さんが、子どもに”いつもそうだから”と言ってしまうと、子どもの好奇心をそぐことにつながっていくのでは。

4.親とか会社の上司は、 『いつも』・『昔から』と言うことで、変な納得を自分の中でしてしまうことになってしまうのでは。」


また、みなさんの中にも、何か上記以外に気がついたことがあったら、
どしどし教えて下さいね。

次回、このまとめをしていきたいなあと思っています。


続く!!!!!


FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ





スポンサーサイト

テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

”いつも”という言葉・・・パート2
どうですか?

『いつも』・『昔から』という言葉を私たちは、無意識で
よく使っているのではないかと思います。

では、続きを読んで下さい。

「どうして、このような印象を受けるのかを、心理学的には、次のような視点で見ることができます。
『いつも』・『昔から』という言葉を使うことにより、考え・判断をするうえで、無意識に、現実の状況と違った解釈をしてしまったり、または、違う出来事なのに、すべて同じ出来事であるような見方をしてしまう傾向があるのです。すなわち、現実を直視することができなくなるだけでなく、その判断が歪曲され、事実とは、全く違う展開になってしまうのです。
さらに、 『いつも』・『昔から』という言葉には、不思議なことに、誰もが曖昧に納得をしてしまうという危険性が含まれているのです。

このことを考慮し、振り返ってみると、
私は、 『いつも』・『昔から』とよく口にする人と接する機会がありますが、その時、その人は本当に今の状況・自分の状況を理解しているのかな、見ているのかなと疑問に思うのです。
また、現状を把握するのを避けたり、その言葉を口にすることで、自分自身を納得させているように思えて仕方がありません。
それと同時に、そこには、現状を正確に理解して、もっとよくしていこうとする心がないように思えるのです。
もう少し身近な例で考えてみると、外国人は、日本人と言えば、みんな、勤勉・背が低い・無口などという見方をしていたとか、小鳥を見たら、なんでも“すずめ”と思ってしまうようなことに似ていませんか。
そこには、興味・好奇心などが存在していないのでは・・・・・・・。」

そのようなことを思ったことはありませんか?

ここでは、『いつも』・『昔から』という言葉を耳にしたときには、
自分は、どうなのかを考えてみては、いかがでしょう?

例えば、”昔から子育ては、こうでなければ”と思ったり、聞いたりしたら、どうかな?????


続く!!!!


FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ


テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

”いつも”という言葉・・・パート1
どうですか?
私もカウンセリングなどをしていて、本当に思うことは、
どうしたら、”ラポール”を取ることができようになるのか
です。

これは、とても難しいですが、
でも、これからのコミュニケーションをしていくときには、
なくてはならないことであるはずです。
これからも一緒に考えていきましょう!

では、今回から3回に分けて、考えていきたいのは、
言葉の”いつも””昔から”です。
読んで見て下さいね。

「では、今回のテーマは、『言葉・・・”いつも”・”昔から” 』について、一緒に考えていきたいと思います。
まずは、次に例文を読んでみて下さい。

「この仕事のやり方は、昔から だ。」
「この仕事、いつもミスばかりして。」
昔から ここでは、女性がお茶を入れるのだが。」
いつも、きみがやっていたのではないか。」
「よくわからないけど、昔から からなので、いいのではないの。」
いつもしているから、そのやり方は変えたくないのだ。」

どのような感じを受けますか?
上記の例文は、遂、口に出してしまいそうな文句ではありませんか?
では、どうして、口に出してしまうのでしょう?
ここで、すこし考えてみては・・・・・・・・・・。

また、みなさんの中で、または、周りの方で、 『いつも』・『昔から』という言葉を言う、聞く機会が多々あると思います。が、そのときの状況、周りの反応がどのようであったのか、思い出してみてください。
きっと、気分が重いような、決して、明るい感じ・スッキリするような感じではないと思うのですが、いかがでしょう?」

ここでは、この何気ない言葉の感覚を味わって見て下さいね。

続く!

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ



テーマ:日常 - ジャンル:心と身体

話を聴くために必要なこととは・・・パート3
こんにちは。

いかがですか?
読んでみれば、なんだと思われた方が多かったのでは
ないでしょうか?
でも、そう思わずに、最後まで読んで見て下さいね。

では、続きをどうぞ!!!

「では、どうしたら、ラポールを築くことができるのでしょうか。
みなさんは、相手から安心感を与えられる時とは、どのようなことをされる、しているときが、本当に安心しますか。

ここで、問題です。
身振り手振り・姿勢・呼吸・声の大きさ・話すペースなどのどれかが、自分と合っているときには、どのような感じがすると思いますか。

実は、相手に安心感を与える最も基本中の基本とは、前で挙げた手振りとか呼吸とか話す速度などを合わせていくことなのです。そうしていくうちに、知らぬ間に、ラポールの基礎が出来上がっていくのです。
そこで、仲の良い老夫婦を観察して見て下さい。きっとなるほどと思われることでしょう。

ならば、相手の話を聴く心構えとは何かと言えば、
「前提条件は、ラポールである!」
だと思います。
それを言い換えるのなら、いくら、相手・自分をしっかり受け入れ、共に感じようとしても、そのベースとなるラポールがなければ、相手との関係は築けないことをお忘れなく!

でも、その前に、
相手の話を聴く心構えを整えるためには、相手のどこに焦点を当てて、合わせてみようと意識するかということから始めてはどうでしょうか。

合言葉は、「ラポールは、人と人をつなぐ掛け橋だ! 」です。」

一度、みなさんも、試してみては、いかがでしょうか?
なにか、いいことが起こるかもしれませんね(笑)。

あと、それと、”これを言ったら、相手との仲が悪くなるなあ ”と思ったことは、言わない事も大切だと思いますよ。

次回も、一緒に楽しく・考えていきましょう。

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ


話を聴くために必要なこととは・・・パート2
あけまして おめでとうございます。

昨年度は、読んでいただき、ありがとうございます。
何か気づきや発見が、ひとつでもありましたか?

今年も一緒に、いろんなことを考え、気づきをたくさん持ちましょうね!!!
宜しくお願いします。

では、昨年の続きです。

「ここで、話を聴く為の必要なことを述べていきます。
カウンセリングでは、“ラポール”という言葉があります。カウンセリングの初期段階では、特に、この“ラポール”を目指して、カウンセリングを進行させていると言っても過言ではありません。
では、この“ラポール”とは、何かと言えば、フランス語で「橋を架ける」という意味です。つまり、心が通じ合うこと、それは信頼関係、協力関係を築き上げていこうということなのです。
この”ラポール”が構築されているか、いないかで、人間関係において、ほっとする・安心する関係か、もしくは、心を閉ざす・緊張する関係かになってしまうのです。もう少し説明をすると、なんとなく安心でき、いつの間にか、どんなことでもしゃべってしまうような言葉で説明しようとしても、説明することができない無意識レベルでの安心・信頼の感覚です。

では、この視点から、今回の会話を見ていきましょう。
周りから見れば、A子もB子も、お互いに、発展した会話でもなく、かつ、沈黙がありながらも、A子は、「でも、一緒にいると、ほっとするね。」と言うし、B子は、「私も良く分からないけど、なんか落着くね。」と言っています。まさしく、お互いの関係の基礎には、“ラポール”が存在しているからこそ、極端の話、何も話さなくても、居心地がいいのではないでしょうか。
これって、恋人同士、ただ、一緒にいれば、もう、それだけでいいという感じかもしれませんね。それだけ、無意識レベルで安心と信頼の感覚が築かれているのかもしれません。」


続く!!!

FC2
Blog Ranking



JRANK
Blog Ranking



人気blogランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。